2つの意味で怖い話 通り魔とアトリエ

2つの意味で怖い話 通り魔とアトリエ

帰宅中夜道で後ろからついてくる男がいた

俺は特に気に止めてなかった

で、突然後ろから来たチャリの兄ちゃんが後ろに乗れ!と

怪しく思ったので、理由を聞くと

後ろの男が刃物を持ってる、あんた危ないぞと言われた

そんなやりとりをしてるなか、その男は平然と通りすぎていった

まあそのときは何事もなかったのだが、後日俺の家に空き巣が入り、部屋が荒らされた

近所の目撃証言から犯人はすぐに捕まった

隣の部屋の男だった

男は大学生で、俺の部屋から聞こえる騒音に耐えかねて、俺を殺そうとしてたと

あの夜の男も彼だったらしい

何度か通った取り調べでそう聞かされた

でも、そのアパートは親のもので、俺がアトリエとして使ってるだけで、普段はだれもいないはず

少なくとも普段住んでる隣の男がテンパるほどの騒音なんてでないはず

なんだかよくわからない事件だった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク