死を呼ぶ呪われた高層マンション

死を呼ぶ呪われた高層マンション

駅前に、新築の高層マンションが建設された。

だが、半年以上も経った今現在も一戸の入居者が入っていない。

このマンションにはいろいろといわくがあり、完成する直前に作業員の1人が、転落死した。

事件か事故かは分かっておらず、すべては謎で迷宮入り状態なのだとか。

マンションが完成すると、今度はモデルルームの中で人が首つり自殺をした。

亡くなったのは、このマンションの販売会社の社員だということだ。

マンションの買い手が誰もつかなくなってしまった一番の原因は、モデルルームに案内された4人家族のお客)が、首吊りしている死体をもろに見てしまって、この噂が街中に広まってしまったからだと言われている。

自殺したしまったその社員は、生前に「この場所は気持ち悪いから、来たくない。」と洩らしていたという。

また、このマンションのエレベーターは、後ろ側がガラス張りの造りになっていた。

外から中が見えるのだが、3基ある中の一番右端のエレベータは、誰も乗っていないはずなのに、夜中に動くところを目撃した人が何人もいるのだという。

出入り口はオートロックで、入居者がいないため電気は止めてあるということなのに。。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク